こどもたちのこと

高校3年生の進路!美容師免許をとるための専門学校えらびかた!

高校3年生が美容師になるための、専門学校えらびを紹介します。


学校えらびのポイント3選!

美容師になるためには、2通りあります。

美容師専門学校にいく、または通信教育で美容師の資格を取得する方法。

だんぜん、学校に通う方をオススメします。

なぜなら、美容師国家試験を合格する方法を、プロの教師陣から習うことができるからです!

学費で選ぶ

専門学校によって、学費が10万から30万程度ちがいます。

また、昼間コース(200万~300万)夜間コース(150万~200万)でも金額がちがってきます。

この学費の中には、授業料の他さまざまな検定代、教材費などなど。

本当にお金がかかります。

私自身も娘が高校3年生の時、美容師になる!と専門学校を決めたらすぐに、日本学生支援機構(JASSO)の奨学金を申し込みしました。

とても助かりました。

さまざまな科目・取得できる資格

こちらも専門学校によって、色々な科目でたくさんの資格が取得できます。

  • 美容科・・・美容師
  • 理容科・・・理容師
  • ヘアメイク科・・・メイクアップアーティスト
  • トータルビューティー科・・・エステティシャン

    ほかにも、さまざまな科目を取り揃えている専門学校もあります。

    また、授業の一環としてパソコン検定や秘書検定、パーソナルカラー検定、化粧品検定、ネイル検定などなど取得が可能です。


通いやすさ

やっぱり毎日の通学となると、通いやすさも重要です。

美容師専門学校の生徒さんは、美容の道具もけっこうあるので大変だと聞きます。

車で通学できるのか?バイクなら置き場はあるのか?バス停は近いか?など下調べも必要です。

さいごに・・・

専門学校のオープンキャンパスに足を運ぶことをオススメします。

最低でも、3か所は行った方がよいかもしれません。

専門学校によって、かなりちがいがあるから。

また、オープンキャンパスに参加すると、入学金免除のサービスが受けられる専門学校もあります。

  • この記事を書いた人
motizuki-suzuka

すず果

50代からのブログ始めました(^^*)この年になっても、色々なことに遭遇する日々(>_<)世の中不思議なことだらけ(*'▽')占い・怪談・都市伝説大好き('◇')ゞどうぞよろしくお願いします(^-^)

-こどもたちのこと