わたしのこと

何のとりえもない主婦が、独学で登録販売者の資格を一発合格した方法!

*アフィリエイト広告を利用しています。

ほんと何のスキルもない、何のとりえのない私でも、登録販売者の資格を取得できました!

そんな私が、一発合格できた方法をご紹介しますね。

皆さんも必ず取得できるので、実践してみてください。

国が認めた取得しやすいオススメ資格

ある日、子供の風邪薬を買いにドラックストアに行きました。

そこで私は、生まれて初めて知った”登録販売者”という職業。

その登録販売者という名札をした定員さんは、親切ていねいに対応してくれて、とても感動。

さっそく登録販売者について調べ、私も登録販売者になると心に決めました。(めっちゃ単純)

2006年の薬事法改正により誕生した登録販売者。

年齢、性別、学歴の制限もない誰でも受けられる試験

各都道府県で年1回、合格率30%~60%、検定料13000円~16000円(都道府県による)。

試験はマークシート方式。よし、チャレンジ!

本屋においてある、参考書(テキスト)で勉強しよう!

私は、本屋においてある参考書(テキスト)で勉強しました。

価格は2000円~3000円くらいで購入可能

厚生労働省の手引き通り、内容が第1章~第5章まで順に並んでいる参考書を買いました。(中には順番がバラバラな参考書があり、わかりずらかった・・・)

私が買ったのは、”登録販売者合格教本”という本です。

まず最初に、第1章から順に読み始めました。

しょっぱなから、わからない専門用語がずらり・・・文章も難しくて理解できない・・・

そのまま本を閉じてしまいました。まず最初の挫折


これまでの登録販売者試験手引きhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000045312/index_00001.html
(詳しい手引きの内容はこちらのサイトをご覧ください。(__))


日をあらためて、再度挑戦

とりあえず、最後まで読んでみよう!

わからない専門用語は調べながら、とりあえず1回はよんでみよう!

と自分に言い聞かせてながら読み始めました。

何日も何か月もかかりました。

そのあとは、過去問を答えを見ながら解いてみる。

それでも、何度も何度も壁にぶつかって倒れて起き上がり、の繰り返し。

第2章は人体の構造と働き、やっぱり難しい。

私は、看護師の友人とランチをしながら、人体について教えてもらいました。

医学に詳しい人を味方につけよう!

なんとか第2章は理解することができ、次は一番膨大な量がある第3章に突入。

第3章は主な医薬品とその作用です。

かぜ薬・解熱鎮痛剤・鎮咳去痰薬・胃腸薬などなど、さまざま。

ときには、語呂合わせで覚えたりしました。

解熱鎮痛剤の成分は、・浅いエサは15歳までおあずけ、と覚えます。(15歳未満の処方ができない成分の組み合わせ)

は、アスピリン
は、サザピリン
は、イブプロフェン
は、エテンザミド
は、サリチルアミド 

また、ゾンゾロンステロイド、といった感じで。

また、漢方薬も覚えるのが大変でした。

とりあえずは試験に合格できるようにと、葛根湯肩こり麻黄湯ふしぶしの痛み小青竜湯水様性の痰・鼻水、とその漢方薬の特徴とな

る効能を覚え、答えを導き出す方法で進めていきました。

とはいえ、生薬もさらにややこしいです・・・

無料YouTube動画を視聴しよう!

参考書を1回読み終えた後、YouTube動画視聴も見始めました。

いろいろな方がYouTube動画をアップしているので、どの動画にしようか迷ったのですが・・・

一番見ていてわかりやすい、登録販売者講師の石川達也先生の動画にしました。

"どうも~いしかわです!"と恒例のあいさつで始まり、ホワイトボードと赤・青・黒のマジック3本で解説。

素人の私でも理解できる、とてもわかりやすい内容でオススメです。

第3章の医薬品の成分(膨大な量)を覚える時、覚えやすいコツなども紹介してくれるのですが、最後は石川先生とくいの”ちからわざ”で覚えましょう~!”っていうのが、私は1番好きでした。

第1章~第5章まで、すべて視聴しました。

本当に良かったのでお世辞抜きでいちおしです。

登録販売者の試験合格できたのは、石川先生のおかげと言っても過言ではありません。

とにかく、ひたすら過去問を解く!


登録販売者の試験は第1章~第5章までの5つの項目を、まんべんなく7割以上84点以上正解することが必須なので、とにかく過去問を解く。

インターネットで、今までの登録販売者過去問、年代別・都道府県別でありとあらゆる過去問を解きました。

そうすると、試験の傾向がわかってきて、時間があれば過去問を解く。

これの繰り返しでだんだんと登録販売者の勉強が楽しくなってきました。

ここまでくるとこっちのもの!

登録販売者の検定料が、13000円~16000円(都道府県によって違う)と、けっこう高い。

だから私は、なんとしてでも1回で合格しなければならない!と強く心に誓いました。

試験当日の会場(教室)は、とても重々しい空気の中で始まります。

試験の最中、試験官がひとりひとりの顔を確認していくのには驚きました。

おそらく、替え玉受験をしていないか?のチェックではないかと・・・

過去に替え玉受験があったとか?なかったとか。

試験は、1日がかりです。

午前が終わり、いよいよ午後最初の科目が、あの膨大な量の第3章。

試験開始から30分過ぎれば、回答終わった人は教室から出てもよいのです。

ぞくぞくと、終わった人が教室をあとにします。

え~っ!みなさん終わったの?心の声が、私の頭に中に響く。

なにはともあれ、試験は無事終了。

数日後、インターネットで回答が出ているので、答え合わせ。


おそらく自己採点で108点。

第1章~第5章まで、まんべんなく7割正解しているので、合格とは思うのですが、やはり合格証書が届くまでは、安心できないのは事実。


さいごに・・・

実際に合格証書が届いたら、本当に感動しました。

こんな私でも、やればできるんだ!

一番は子供たちに、頑張れば結果はついてくる!

いくつになっても、やればできるんだ!ということを身をもって教えることができた!

本当に良かった

この感動を、ぜひみなさんも味わっていただきたいのです

  • この記事を書いた人
motizuki-suzuka

すず果

50代からのブログ始めました(^^*)この年になっても、色々なことに遭遇する日々(>_<)世の中不思議なことだらけ(*'▽')占い・怪談・都市伝説大好き('◇')ゞどうぞよろしくお願いします(^-^)

-わたしのこと