わたしのこと

リフレーミング技法でポジティブに!効果的に言い換えてみよう!

*アフィリエイト広告を利用しています。 

あの時、あの人、あの言い方・・・何だったんだろう・・・

と疑問におもったり。

そんな言い方しなくても・・・その態度どういうつもりだ!

と、生活の中のいろいろな場面で、疑問に思ったり、悩んだりすることってありますよね。

その日一日、モヤモヤした気持の中過ごすってほんと嫌ですね。

そんな時こそ、リフレーミング技法を使い、良いように捉えたり解釈したりして人生を気楽にいきませんか?

リフレーミング技法でポジティブ思考に!

リフレーミング技法とは?


リフレーミング技法とは、物事を見る枠組みを変えて、幅広い視点で捉え、良いように解釈できる状態になることです。

コップに水が半分入っています。

コップの水を、半分しか入ってないと捉えるか?半分も入ってると考えるか?

どう捉えて受け止めるか?で考え方や気持の持ち方が変わってくるということ。

昔からよく、ものは考えようといいますが、まさにそれにあたるのではないか?と思いました。

とはいえ、普段からマイナス思考な私には、とても難しい考え方でもあります。

多角的なものの見方を学ぼう!


先日、またまたハローワークのセミナーに参加しました。

それが、リフレーミングで健やか人間関係!です。

私は、リフレーミングという名前も、リフレーミングというものがどういったものか?も知らずに参加しました。

実際の授業の内容は・・・

  • リフレーミングとはなにか?

  • リフレーミングで健やかに!

  • いろいろな場面で実践してみよう!と、いった感じ・・・


実践では、あるシチュエーションにそって考え、回答していきます。

例えば、上司の勘違いで、私は怒られてしまいました、という時は・・・

リフレーミング前(短所)
何で私が怒られないといけないの?(怒)
     
リフレーミング後(長所)
上司の○○さんも忙しく大変なのね!

という考え方に変える、捉え方を広げると、こんな感じです。

リフレーミング辞典

リフレーミング前(短所)リフレーミング後(長所)
飽きっぽい好奇心旺盛な
あわてんぼう行動が早い
いいかげんこだわらない
うるさい活発な
おせっかい親切な
えらそうな堂々としてる
意見が言えない争いを好まない
おちょこちょい決断が早い
おとなしい考え深い

最後に・・・


捉え方を変えると、ポジティブな言い方になるということはわかったし、実際やってみるとポジティブ

な言葉もスムーズに思い浮かべることもできた、だが・・・

本当に心の底から、ポジティブな捉え方ができているのか?というのが正直な気持ち。


よく、笑う門には福来るといいますが、笑顔を作ることで幸運が訪れる

また、人相学的にも口角が上がると良いとされるように、いつも笑っている方がよいのでしょう。

そういったことから、リフレーミング技法もポジティブに捉えることで、自分自身の気持ちやマイン

ドを保つ方法になっているのではないかと思いました。

本当に、心の底から良く思っていなくても、常にポジティブに考える、幅広く捉えてみる、良いように

解釈してみることを練習してみましょう。

そうして、繰り返し良い捉え方を訓練すると、マインドを保つ癖がついてくるのかも・・・

そうすると、リフレーミング技法が得意技になっているかもしれませんね!

  • この記事を書いた人
motizuki-suzuka

すず果

50代からのブログ始めました(^^*)この年になっても、色々なことに遭遇する日々(>_<)世の中不思議なことだらけ(*'▽')占い・怪談・都市伝説大好き('◇')ゞどうぞよろしくお願いします(^-^)

-わたしのこと